【国民体育大会冬季大会スキー競技会】毎年チャレンジ!都道府県で競い合う国体について解説!【アルペンスキー】

悩んでいる人

競技スキーを始めてみたけど、国体って何?
どうやったら参加できるの? どの種目があるの?
レベル帯やポイント制度など何もわからない!


以上のような、お悩みを解決します

本記事の内容

  • 国民体育大会冬季大会スキー競技会の概要
  • 国体の参加方法
  • 国体のレベル帯
  • 国体のポイント制度
目次

(スポンサーリンク)

国民体育大会冬季大会スキー競技会とは?

概要

国民体育大会冬季大会スキー競技(国体)は1948年に始まった
日本の中学3年生~大人を対象としたスキーの大会です!

アルペンクロスカントリージャンプ・コンバインドなどの競技が毎年2月中旬に開催されます。

この大会は日本スポーツ協会文部科学省、開催地都道府県の共催で行われ、全日本スキー連盟の大会です。

国体
国民体育大会冬季大会の競技
  • スケート (スピード、ショートトラック、フィギュア)
  • アイスホッケー
  • スキー (アルペン、クロスカントリー、ジャンプ・コンバインド)
高校スキーにおける4大全国大会
  • 全国高等学校スキー大会 (インターハイ)
  • 全国高等学校選抜スキー大会 (高校選抜)
  • 全日本ジュニアスキー選手権大会 (ジュニアオリンピック)
  • 国民体育大会冬季大会スキー競技 (国体)

開催場所

国体は都道府県の持ち回りで毎年開催されます。

スケートとアイスホッケーは別の会場で開催される事が多いですが、
スキー競技 (アルペン、クロスカントリー、ジャンプ・コンバインド)は全ての種目が同一県で開催されます。
※秋の本大会を含めた国体の全競技会を一つの県が運営する場合、「完全国体」と呼ばれます

過去の開催会場 :スキー競技会
・第77回:秋田県 (2022年)
・第76回:開催中止 (2021年)
・第75回:富山県 (2020年)
・第74回:北海道 (2019年)
・第73回:新潟県 (2018年)
・第72回:長野県 (2017年)

第77回大会 (看板屋キクチ様)

開催種目

アルペンレースには大きく

アルペンスキーの種目
  • 回転 (スラローム/SL)
  • 大回転 (ジャイアントスラローム/GS)
  • スーパー大回転 (スーパージャイアントスラローム/SG)
  • 滑降 (ダウンヒル/DH)

4つの競技種目が存在します。

日本では主に旗門間隔が狭い技術系種目
回転(SL)大回転(GS)
の大会が開催され、練習も主にこの二つの種目を行う事が多いです。
※SG/DHは高速系種目

回転競技(SL)の様子
大回転競技(GS)の様子

国体スキー競技会
GS(大回転)のみで競われ、尚且つ1本の滑走で順位を決定する
一本レースの方式が採用されています!

2023年では、岩手県において以下のような日程で開催予定です。
※2023年度はコロナ禍で本大会が過去二年間中止になった影響で、回数を付せずに「特別大会」として実施されます

年代種別日程
大会開催期間2月17日~20日
成年男子A、成年女子A、成年男子B2月18日
成年男子C、成年女子B、少年女子2月19日
少年男子2月20日
特別国民体育大会冬季大会 スキー競技会 ジャイアントスラローム種目
国体の年代種別
  • 少年男子/女子:中学3年生を含む15歳以上18歳未満
  • 成年男子A:18歳以上26歳未満
  • 成年男子B:26歳以上34歳未満
  • 成年男子C:34歳以上
  • 成年女子A:18歳以上24歳未満
  • 成年女子B:24歳以上
国体の概要
  • SAJ公認A級大会
  • 対象者:中3以上
  • 開催場所:持ち回り開催
  • 開催種目:GS

国体の参加方法は?

国体では
各年代において各都道府県の出場人数枠が定められています!

インターハイ全中などと違い、県によらず人数枠が一定であるが特徴です。
成年男子の場合はスキー場を持つ都道府県だろうと、スキー人口が殆ど無い県だろうと、各都道府県から3名の出場枠が設けられています。

年代種別各都道府県の人数枠
成年男子A、B、C3名
少年男子6名
成年女子A3名
成年女子B3名
少年女子4名
各都道府県の人数枠

国体は大学卒業後でも参加が出来る数少ない全国大会の一つです!
国体に出場する事国体で好成績を残す事を目標にしている社会人レーサーも多いですね!

予選会

各都道府県は出場人数枠に応じて選手を選別する必要があります。

その為、本戦開催の1か月前である1月ごろに
各都道府県は予選会(国体予選)を開催します。

国体予選は本戦出場者を決めるだけでなく、各選手の本戦における滑走順(ランキング)にも影響してきます!
基本的に予選で1番の成績を納めた選手は、その都道府県で1番目に出走でき綺麗な状態のバーンで滑走する事が出来ます。
※基本的に予選も1本レースで行われます
※出場枠を全て使い切らない都道府県もあります

国体予選

特例として、全日本スキー連盟強化指定選手が予選会の時期に日本に居ない場合は、都道府県予選会を経ずに国民体育大会に参加できる「トップアスリートの国民体育大会参加資格の特例措置」という制度もあります!

参加資格

国体に参加するには様々な参加資格があります。
全中やインターハイは選手が所属する学校の都道府県から出場する事になりますが、国体の場合様々な選択肢があります。

ここでは代表的な参加資格を紹介します!
詳細は毎年掲載される開催要項に記載されていますので、是非ご参照ください!
※例外や特例などが多数存在します

特別国民体育大会開催要項
国体の参加資格 (成年種別)
  • 日本国籍を有する者 (永住者など例外アリ)
  • 過去二年間に他の都道府県から国体予選/国体本戦に参加していない者 (学校卒業者など例外アリ)
  • 現住所、勤務地、ふるさと制度のいずれかから所属都道府県を選んだ者
国体の参加資格 (少年種別)
  • 日本国籍を有する者 (永住者など例外アリ)
  • 過去二年間に他の都道府県から国体予選/国体本戦に参加していない者 (学校卒業者など例外アリ)
  • 現住所、学校所在地、勤務地のいずれかから所属都道府県を選んだ者

基本的には
・成年種別:住んでいる都道府県/働いている都道府県
・少年種別:住んでいる都道府県/働いている都道府県/学校の都道府県

から出場する事が出来るという事ですね!

代表的な例外として成年種別の場合は
「国民体育大会ふるさと選手制度」と言い、例え現在住んでいなくても、自分の卒業校(小/中/高)の都道府県から出場できるといった制度があります。

例)
「千葉県」の小学校、「埼玉県」の中学校、「神奈川県」の高校、「静岡県」の大学を卒業しており、現在「東京都」に住んでいる場合は千葉、埼玉、神奈川から出場可能
※大学の都道府県は不可

また、「過去二年間の間に他の都道府県からエントリーした場合出場出来ない」といったルールですが
・中学/高校/大学を卒業して居住都道府県が変わった場合
・結婚/離婚によって居住都道府県が変わった場合
・親の転勤によって居住都道府県が変わった場合

などは例外として出場出来るよう配慮されています。

国体のレベル帯は?

国体のレベル帯

国体は基本的に各都道府県の予選突破者が出場できる大会です。
従って、スキーというスキー場に依存する競技の特性上、各都道府県によって国体参加者の技術力にはバラツキがあります

プロ(志望)の雪国選手から、
多くの雪上練習を行う事が出来ない非雪国の選手まで
様々なバックグラウンドの選手が集います。

インターハイや全中などの大会と違い長野や北海道などの強豪都道府県であっても、枠は他の都道府県と同じなので、非雪国の選手にとっては順位を上げるチャンスですね!

また、国体は参加する年齢の幅も広い事も特徴の一つです。
少年種別中3と高校生が混ざったカテゴリーですし、成年Aの場合は大学生と社会人が混ざっています。
特に競技プレイヤーが多い大学生を含むにも関わらず、出場枠が3名である成年Aの国体予選は激戦区な事が多いです!

国体の得点及び表彰について

各種目とも入賞得点は以下のように振り分けられます。

スクロールできます
順位12345678
得点87654321
得点

アルペン競技クロスカントリー競技ジャンプ・コンバインド競技それぞれの得点を合算し
都道府県毎に競い合います

過去の優勝した都道府県
・2022年:男子-北海道 女子-北海道
・2021年:中止
・2020年:男子-北海道 女子-秋田県

総合表彰(団体表彰)
  • 男女それぞれにおいて総合成績第1位の都道府県に、国民体育大会会長トロフィーが授与される
  • 男子総合(天皇杯)及び女子総合(皇后杯)の第1位から第8位までの都道府県に、それぞれ表彰状が授与される
種目別表彰 (個人表彰)
  • 各種別及び各種目の第1位から第8位までの選手に賞状が授与される

まとめ:都道府県No.1決定戦「国民体育大会スキー競技会」

いかがだったでしょうか?
最後に、内容をおさらいしていきましょう。

  • 国民体育大会冬季大会スキー競技会は都道府県対抗のスキー大会
  • 国体は1種目(GS)のみ構成される
  • 国体に出場するには各都道府県の予選会を突破する必要がある
  • 国体には団体表彰と個人表彰がある

是非、学生に限らず大人も国体を目指しアルペンスキーを楽しみましょう!

David
大学院生レーサー
ゼロから始めるアルペンスキーの運営者です!
競技を続けている間にアルペンスキーについて体系的にまとめていきたいと考えています!
わかりやすいサイトを目指していますので、是非初心者の方にも紹介してください!
YouTubeでも自身の活動やアルペンスキー全般について紹介していますので、そちらも見ていただけると幸いです!

広告リンク

以下のリンクを介して買い物をして頂きますと、僕の懐に売り上げの一定割合が入ります。

ブログの運営費に使用させて頂きますので、商品をご購入の際は何卒宜しくお願い致します。

スキー用品専門店タナベスポーツ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

アルペンスキー FIS ワールドカップを視聴するなら J SPORTS!

引用元: J SPORTS

アルペンスキーに興味がある方は、
レースの最高峰「FIS ワールドカップ」を視聴してみましょう!

FIS ワールドカップは「J SPORTS」と言った、日本で唯一の4チャンネルマルチ編成のスポーツテレビ局から見る事ができます!

アルペンスキー FISワールドカップ

視聴方法

① J SPORTS オンデマンド (スマホ・PC)

少しでも安く好きなタイミングでレースを見たい方はJ SPORTSオンデマンドがオススメ!
スマートフォンなどから気軽に視聴できます!

アルペンスキー W杯を見るなら J SPORTS!
② J SPORTS (衛星放送・ケーブルTV)

テレビでレースを見たい方は、J SPORTSがオススメ!
スカパーを経由してお申し込みから約30分で視聴可能です!

自身の技術レベルによらず、W杯観戦は様々な面で参考になるので
全スキーヤーにオススメです!
勿論僕も視聴しています!

(スポンサーリンク)

著作権

本ブログは、文化庁が定める引用のルール
・他人の著作物を引用する必然性があること
・かぎ括弧をつけるなど、自分の著作物と引用部分とが区別されていること
・自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること
・出所の明示がなされていること
に沿って運用されております。

何かお気づきの点がありましたら、
トップバナーの「お問い合わせ」からご連絡ください。

コメント

コメントする

目次